Movie映画製作

Movie

映画製作実績

映画製作にこだわる3つの理由

SRプロダクションでは、定期的に映画製作を行い各種映画祭に出品するなど、大きなこだわりを持って取り組んでおります。

  • Point1

    所属者の成長

    事務所内での厳しいオーディションから始まり、メジャー作品に携わる撮影スタッフとともに作品を作り上げていきます。
    映画の撮影現場というのは、非常にストイックな現場です。厳しい環境の中、一流のスタッフと現場経験を積むという貴重な経験は、所属者の大きな成長に繋がります。

  • Point2

    所属者の成長

    惜しくもキャスティングに選ばれなかった所属者たちがスタッフとして現場に入ることも。
    多くのメジャー作品に携わる各所スタッフとともに映画制作の裏方として動くことで、演じる側とは違う現場体験をすることが出来、また深いコミュニケーションを取ることから人脈を築くこともできます。こうした貴重な経験は、その後の芸能活動の中で生きてきます。

  • Point3

    所属者の成長

    撮影した作品は、出演者の映像資料としても活用しています。
    仕事の依頼があった際にこうしたコンテンツを提供することで、クライアントに説得力のある提案を行っております。

SRプロダクション 映画プロジェクト

短編映画vol.2He:Re -ヒア- [予告編]

映画情報を見る

監督・脚本

吉田 和弘

助監督として、2016年3月公開「ちはやふる(二部作)」、「エヴェレスト 神々の山嶺」をはじめ、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「at Home アットホーム」、「L・DK」、 「おっぱいバレー」、「映画ひみつのアッコちゃん」等、数多くの作品に演出部(助監督)として携わる。本作品が、映画監督デビュー作となる。

あらすじ

経営に行き詰った蕎麦屋の夫婦
旬を過ぎたアイドルグループ
失態を犯しクビになった元警察官

ちょっとした問題を抱えて生きている人たち
それでも ちょっとした希望をもって生きていく人たち

巨大都市・東京で 同じ夜に繰り広げられる人間ドラマ
朝日が昇るとき 希望の光はみえてくるのか

主題歌 「from here」PassCode(we-B studios)
音楽

安川 午朗

第35回日本アカデミー賞最優秀音楽賞(2012年『八日目の蝉』)
第68回毎日映画コンクール 音楽賞(2013年『凶悪』)
第38回日本アカデミー賞優秀音楽賞(2014年『ふしぎな岬の物語』)
第39回日本アカデミー賞優秀音楽賞(2015年『ソロモンの偽証 前篇・事件』)

撮影 木村 信也
照明 大野 浩伸
録音 中里 崇
編集 洲﨑 千恵子、細野 優理子
タイトル 松本 肇
助監督 三嶋 龍朗

短編映画vol.1Do you believe in LOVE?

短編映画vol.1Do you believe in LOVE?

映画情報を見る

監督・脚本

山本 透

あらすじ

見ず知らずの人々が行き来する
巨大都市-TOKYO 新宿

無職の男 ヒロユキと妊婦のレイ
チンピラのムサシと舎弟のリョウスケ
売れない赤灯メーカーの社長 オガワと社員のコウサキ・イケダ
デート中の男 ケイタとアイミ

まじわることのない9人の男女は、はたしてこの街でめぐり合うことが出来るのか?
9本の糸が織りなすバカバカしくも不思議な世界
珠玉のファンタジック・ショートムービー!

撮影

猿方 直人

※撮影助手として、映画「SP THE MOTION PICTURE 革命編」「猫なんかよんでもこない。」、ドラマ「味いちもんめ 伊橋悟が今夜帰ってくる…!」「Woman」など。本作品が撮影技師デビュー作となる。

録音 高島 良太
編集 相良 直一郎
助監督 吉田 和弘、山口 隆治、吉村 昌晃、岡本 未樹子、角屋 拓海